予防歯科Preventive

定期的な予防で歯を長く健康に保ちます

欧米では虫歯や歯周病にならないように自分自身で毎日セルフケアを行い、定期的に歯科医院でプロフェッショナルケアを受ける習慣があります。
日本では「歯が痛くなったら、歯科医院へ」という考えですが、欧米では「虫歯や歯周病にならないように定期的にプロのケアを受けて、健康な歯を維持する」という考えです。

70歳での平均残存歯数は欧米では15~20本、日本では8本です。
定期的なプロのケアの受診率は欧米で70~90%、なんと日本はたった2%です。
こんなに大きな差が出るのは当然ですよね。

しかし、日本でもこれからは再治療の無い方法で最小限に行い、予防歯科でケアする時代になってきています。一生使える歯をご自身でケアしましょう。みなさんの口腔内はそれぞれ虫歯系、歯周病系、ミックス系とタイプが違いますので、当院では患者様個人に合った予防歯科プログラムを行っています。

位相差顕微鏡でご自身の口腔リスクが分かります

患者様が抱えるお口のリスクはお一人おひとりで異なります。口腔内には多くの種類の細菌が存在していますが、位相差顕微鏡では歯周病菌・虫歯菌・真菌(カビ菌)を観察することができます。この3つの菌のバランスによって、患者様がどの疾患にかかりやすいのか、どのような予防が必要なのかを把握することが可能です。位相差顕微鏡は主に歯周病の検査に使用されますが、検査によって同時に歯周病菌以外の菌も分かるため、結果的に虫歯の予防にも役立てることが可能です。

細菌を可視化することで、治療中は細菌数の変化を、治療後は今現在の口腔内環境を患者様ご自身の目で確認していただけます。位相差顕微鏡を通して治療の効果を実感しやすく、良い状態をキープしようと予防への意識も自然と高まります。
歯科医院では通常1回の検査につき5,000円~8,000円ほどの検査費用がかかるものですが、予防を軸に置く当院では、初診の方にも2回目以降の方にも無料で位相差顕微鏡検査をご案内しております。定期的な検査と予防を行って、お口の健康を管理しませんか?

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

PMTCとは、プロの手で、専用の機械を使って行う虫歯・歯周病予防措置です。毎日の歯磨き(セルフケア・ホームケア)に加え、歯科医院で定期的にPMTC(プロフェッショナルケア)を受けることで、歯科治療の必要のない快適で健康的な生活にぐっと近づくことができます。

PMTCはトレーニングされた歯科衛生士が行い、特殊なラバーカップやフッ素配合の薬剤などを用いて歯石・プラークを除去します。歯面や歯周ポケット内に付着している細菌を除去するほか、毎日のブラッシングでは除去しきれないバイオフィルム(細菌が集合体となり、粘着性の膜を張ったもの)を破壊し、細菌数を大幅に減少させることが可能です。また、歯の表面の細かい傷に入り込んだ着色なども落とし、歯をツルツルに磨き上げます。フッ素やカルシウムが配合されたペーストを使用しておりますので、歯質が強化され虫歯予防も期待できます。

PMTCの順序

PMTCは約1時間かけて行いますが、歯石沈着が多く見られる方には保険のクリーニングを事前に受けて頂くことがあります。また、PMTCはホワイトニングではありませんので、本来の歯の色を取り戻すことはできますがそれ以上に歯を白くすることはできません。

汚れの染め出し

歯垢・プラークを赤く染め出してチェックします。

プロブラッシング

超音波ブラシや超音波スケーラーによって歯垢・プラークを取り除きます。

プロクリーニング

特殊なラバー製のブラシやフィンを使用し、全歯面・歯周ポケット内のバイオフィルムや細菌を除去しながら歯の表面をツルツルにします。痛みはなく、歯を傷付けたりすることもありません。

薬剤によるコーティング

最後にフッ素とカルシウム成分でコーティングします。施術直後はキレイでも、毎日いろんな物を食べたり飲んだりすることでまた少しずつ傷付き汚れていってしまうため、定期的なPMTCをお勧めします。 ※PMTCを行う間隔は個人差がありますが、約3ヶ月毎に行うのが目安です。

3DS(Dental Drug Delivery System)

2002年に国立感染症研究所が発表した予防法で、特殊な薬剤を使用して口腔内を除菌します。
歯の表面にバイオフィルムがあると薬剤が浸透しませんので、まずPMTCで事前にバイオフィルムを除去しておきます。その後に患者様の歯並びに合わせたトレー(マウスピース状の器具)に薬剤を入れ、口腔内に一定時間装着し除菌します。

  • 治療費について Cost
  • 求人情報 Recruit
  • すみとも歯科ブログ Clinic blog
  • WEB予約 Reservation

CONTACT

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL03-5799-6668 無料相談フォーム